唯美主義者の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS かくれんぼ。そのよん

<<   作成日時 : 2009/12/19 22:54   >>

かわいい ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

少しセンチメンタルな童話の第4話です。
よろしければお付き合いください。





画像



これまでのお話はこちら…
かくれんぼ。そのいち
かくれんぼ。そのに
かくれんぼ。そのさん





‘ようこ’は‘さくらこ’の家を出ると
垣根に囲まれた隣の家の木戸をあけ
敷地の中へ入りました。
先ほどまでの年相応の表情は
消えています。

‘ようこ’は静かに口を開きました。

『おきてをわすれたか?
 キトル。』





画像




『うー』

『うーじゃない。
 しょうがないやつだ。
 いまのところ
 おまえは「サクラコ」にしか
 みえていないようだ。』

『え?』

『いちど
 さとをでたものはもどれない。』

『う…うん。』



キトルを肩に乗せたまま‘ようこ’は
日当たりのよい縁側に腰をおろしました。



『よくききなさい。
 まず
 そとへでてはいけない。』

『え?』

『ほかにもおまえがみえる
 こどもがいるかもしれない。
 おおさわぎになる。』

『…はい。』

『それから
 きれいなみずいがいは
 くちにしてはいけない。』

『みず…
 まずかった。』

『「スイドウ」のみず…か。
 「サクラコ」に「ミネラルウォーター」というのを
 もらうといい。』

『「ミ…ミ・ネ・ラ・ル・オ・ー・タ・ー」?』

『あとはひあたりのいいばしょに
 いること。』

『「ミ・ネ・ラ・ル・オ・ー・タ・ー」』

‘ようこ’はため息をつくと
何か困ったことがあったら
強く念じて呼ぶようにさとしました。

キトルはうなずくと空腹を
うったえました。
‘ようこ’が近くの木に手をかざすと
虹色にひかる水滴があらわれました。



画像




『これでしばらくはもつだろう。』

キトルは夢中になって
水あめのような虹色のしずくを
たべました。



画像




それから‘ようこ’はキトルに
人間の言葉や人の名前・物の名前
生活習慣などを
少しずつ教えていくと伝えます。
キトルはけっして物覚えのわるい
こどもではありませんが
一度におぼえるには無理があるようです。

午後になって母親がでかけたすきに
‘ようこ’はキトルを‘さくらこ’の部屋へ
こっそり戻しました。





「’きら’ ただいまー!
 いい子にしてた?」

元気な声といっしょに‘さくらこ’が
部屋へ飛び込んできました。

キトルはふかふかのタオルで
’さくらこ’が作ってくれたベッドの上に
ちょこんと座っています。

「あれぇ?」

‘さくらこ’はキトルを手に乗せると
あわただしく階下へかけおりました。

「ママー
 ‘きら’の朝ごはん片付けた?
 ちゃんと食べたかなあ。」

「まあ何をいっているの?
 あんなもの食べやしません。」

「だって‘きら’お腹すいてるよ。」

二人のやりとりはキトルには
速すぎてまだ聞きとれませんでしたが
なんとなくキトルの食べ物の話しを
していることがわかりました。

「み…み・ね・ら・る」

「え?」

「おー・たー」

キトルは精一杯大きな声で
‘さくらこ’にうったえます。



画像




「み・ね・ら・る…おー・たー」

「ママー!
 ‘きら’がしゃべったー!!
 なに?なに?なんていったの?」

「み・ね・ら・る・おー・たー」

「ミネラルオーター?」

「あら。お水でいいのね。
 冷蔵庫にあるから
 こぼさないようにしてね。」

母親は片付け物をしながら
うけながす風に応じます。

「そういえばお隣に
 同じ年くらいの女の子が
 引っ越してきたの。
 仲良くしてあげてね。」

ピンポーン

その時タイミングよく
‘ようこ’が訪ねてきました。


画像




「こんにちは。
 私、お隣に越してきた‘ようこ’
 太陽の‘陽’に子供の‘子’と
 書くのよ。」

「えっとー
 あたしは春に生まれたから
 桜の子で‘さくらこ’!
 この子はきらきら星の‘きら’!」

そこへお兄ちゃんも帰ってきました。

「これは秋に生まれたから…
 千と秋で‘ちあき’!」

「何だよ、これって。
 こんにちは。桜子の友達?」

こんなやりとりから桜子・千秋の兄妹と
陽子との友達づきあいが始まりました。



体が弱いのでと言って陽子は
ほとんど家に閉じこもっているようでしたが
週末には桜子と千秋をたずねてきました。

実際にはキトルに言葉や習慣を教えるため
虹色のあめ玉をもって
度々こっそりとやって来ていたのですが。
その甲斐あってかキトルも
次第に人間の言葉や生活に慣れていったようです。







12月…



画像


クリスマスイブは桜子たちにとって
これまでにない楽しい夜となりました。





この頃から陽子はこっそりキトルのもとへ
やって来ることがなくなり
週末に桜子たちを訪ねることもなくなりました。



つづく。







感想などあればこちらからどうぞ。
ひとことメッセージ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪ヾ(o'∀`o)ノ

人間の言葉を分かり掛けてきたキトルの表情が
だんだん温厚なイラストになってきている気がします!
また、キトルは水を食べるので
安上がりですね〜(笑

つづきも期待です!
おいち
2009/12/20 04:06
>おいち様
おはようございます〜♪

キトルは森では少し寂しかったのかもしれません。これからもっと穏やかになっていきます。
私は今のところ水道水を飲んでいますのでミネラルウォーターは贅沢品です(笑)でも本当に美味しいお水はお金では買えないのではないでしょうか。
次のお話しで物語は佳境に入っていきます。最後までお付き合いいただければと思っています。
にゃんこの子
2009/12/20 06:50
こんにちわ〜。
人間の世界になじんじゃったキトルはもう森の仲間と遊べないの?森の仲間と一緒の時はさみしかったの?かくれんぼはへただったけど・・・
まるみ
2009/12/20 13:03
こんにちは。
「虹色のしずく」を食べているキトルは素敵な表情をしていて、見ているほうも幸せになれます☆
さとへ帰れないキトルは、人間の世界で幸せになってほしいです。
でも、環境汚染がすすんでいる人間の世界はキトルにとって生きていくのは大変でしょうね!
sakura-sunsun
2009/12/20 16:03
>まるみ様
こんばんは〜☆

難しい質問ですね〜(笑)里のおきてなので…
としか今は答えられません。
次のお話から物語りは佳境へ入っていきます。
静かに見守っていただければと思います。
にゃんこの子
2009/12/20 20:17
>sakura-sunsun様
こんばんは〜☆

キトルが生まれ育った環境は無菌室みたいなものなんです。雑菌だらけの人間社会で生き抜くためには色々な助けが必要になります。
物語りは次のお話より動きます。
最後までお付き合いいただければと思います。
にゃんこの子
2009/12/20 20:18
キトルはもう森へは帰れないのでしょうか?でも「陽子」が来てくれたと言う事はいつか森に帰れるのかな?
人間の世界に慣れたとしても、ずっと外へ出れないのならとってもかわいそうです。

この先どうなっていくのか・・・とっても楽しみです。

katton!!
2009/12/20 23:24
>katton!!様
おはようございます〜♪

そうですね。キトルはちょっとかわいそうかもしれませんが外に出るともっとかわいそうなことになるかもしれません。
この物語はこれから佳境に入っていきます。どうか最後までお付き合いいただければと思っていますが、やさしいkatton!!さんにはちょっとつらいかもしれません。春になるまで待ってください。
にゃんこの子
2009/12/21 06:37
こんばんは。
お話しに夢中になり、物語の世界に入ってしまいました。
これからどんな風に展開するんでしょう?
続きが楽しみです。
風鈴
2009/12/21 20:42
こんばんわです♪

ここのコメント遅れました!!!(注目している内容なので♪)
やっぱり予想通り♪♪
ようこ!!
きましたね〜♪
続きの展開はどうなるのかな?
陽子はいったい今どうしている?
むむむ、、、
「キトルちゃん逃げてーー!!」
そんな風に感づいていますが、、、(笑)

また見に行きます♪
mako-mako-
2009/12/21 21:39
>風鈴様
こんばんは〜☆

読んでいただいてありがとうございます♪
この先お話は起承転結の’転’に入っていきます。春までには完結する予定ですのでお付き合いいただければと思います。
にゃんこの子
2009/12/21 21:40
>mako-mako-様
こんばんは〜☆

mako-mako-さん、落ち着いてください(笑)
そんな物騒な話しにはなりませんです〜
物語りはこれから佳境に入っていきます。
恐らく1月中には掲載したいと思っています。
どうか最後までキトルを見守ってください。
にゃんこの子
2009/12/21 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お気に入りブログ


かくれんぼ。そのよん 唯美主義者の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる