唯美主義者の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS でら 第6話

<<   作成日時 : 2009/12/03 21:32   >>

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

『あるアイの唄−邂逅編−』


第5話から少々時間があいてしまいました。
前作のお話はこちらです。
でら 第5話 『あるアイの唄−出会い編−』

それ以前のお話はこちらです。
興味のある方はどうぞ。
でら 第4話 『にいすの災難』
でら 第3話 『ちゃぶる冬眠する』
でら 第2話 『お嬢さま、危機一髪!』
でら 第1話 『おひるね』
でら 第0話 『では始めましょうか。』






画像




むかーし
むかし
それはそれは
美しい海に み〜の という
お魚がすんでおりました。

み〜の はのんびり屋さんで
少々好奇心旺盛な
まだ子供のお魚さんでございました。



画像




ある日のこと
ふかーい
深い海の底から
聞いたこともないような
きれいな歌声が
聞こえてまいりました。



画像「あっきれいなおねいさんだ!
 こんにちは〜」

「まあ かわいいお魚さん〜♪
 私のおはなしを聞いてちょうだいな〜♪」

おねえさんのお話しを要約すると
おねえさんの恋人が
とっても浮気っぽくて
最近なかなか会いに
来てくれないというのでございます。




しかしながら
まだ色恋のいの字もしらぬ
み〜の には少々たいくつな
お話しだったようでございます。

最初は み〜の も
いい子でおねえさんのお話を
聞いていたのでございますよ。



画像




「まだかなア
 まだかなア」



画像




み〜の はそのうち
眠くなってしまいました。

「おねいさん ぼく帰るね」

「まあ ひどい〜♪
 私のおはなしを聞いてくれないのね〜♪」



画像




結局 み〜の は更に延々と
おねえさんのお話しを
聞かされることに
なってしまったのでございます。



おねえさんから解放されたとき
み〜の はくたびれはてて
おりました。

左へよろ〜
右へよろ〜



画像




うっかり何かにぶつかってしまっても
誰が み〜の を責められましょうか。



画像




「あっ!」

み〜の がぶつかったのは
不思議な色をした大きな玉でした。

コロコロコロ

玉はみるみる深いふかーい
海の底へ転がり落ちて
見えなくなってしまったのでございます。



「だれだー!!」



画像




突然 み〜の の目の前に
恐ろしい形相をした怪物が
現れました。

「だれだ!
 あたいの大事な魔法の玉を
 落としたのは!
 お前か?」

「きゃーごめんなさい」

「どうしてくれよう!
 あれがないと
 あれがないと…
 元に戻れないじゃないか!」

「え?」

「あたいに一生この醜い姿で
 いろというのか!
 こうなったら
 おまえも醜くしてやる!」

「え?」

「えい!」



画像




「えー?」

「お前は今日から
 うらみつらみの せと と名乗れ
 そして二度と海に戻って
 くるなー!」



画像




気がつくと み〜の改め
せと は空に浮かんでおりました。

どうやらあの小さい怪物は
あまり出来のよいとはいえない
魔法使いの見習いでございましょう。
魔法の玉がなければ元の姿に戻れぬなどと
うつけにもほどがあります。

かわいそうなのは醜い姿にされた
み〜の でございましょう。
海へ戻ることはおろか呪いのためか
喋ると火を吹く有様でございます。

こうして せと は
今日まで空を放浪していたので
あります。



むごいことで…





画像




おやおや…

お嬢さまにも少々たいくつな
お話しだったようでございます。



…。



おや、ちゃぶる君に にいす様
それに肝心の せと君まで
おやすみでございますか。



…。



そうですか。
そうですか。
まあ、お子さまに長〜いおとぎ話は
無理なようでございました。



やれやれ。
ではじいやも休むことにしましょう。

おっと。
その前に戸締りをせねば…



画像











【唯美主義者のつぶやき…】

諸般の事情で制作が遅れていましたが
ようやくまとめることが出来ました。
様々な形で励ましていただき
本当にありがとうございました。
次回は
第7話『ちゃぶるの里帰り』の予定です。
出来れば年内にと考えていたのですが
あるいは年を越してしまうかもしれません。
出来上がり次第掲載したいと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。








感想などあればこちらからどうぞ。
ひとことメッセージ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわです♪

にゃんこの子さんやるな〜♪
お話綺麗にまとまっていますね☆
読み終えたとき「うおぉ!!!」
とつい言ってしまいました。

それにしても
(^^)寝ている所の足跡がかわいいですね♪
全然気にしていなくて
ぐっすりと寝ているのが出ています。
次回作は来年の楽しみとなって
今からワクワクしていますよ〜♪

また見に行きます♪
mako-mako-
2009/12/03 23:59
>mako-mako-様
おはようございます〜♪

楽しんでいただけて嬉しいです♪♪
今回は”じいや”がおとぎ話をでら達に話すという形なので、これまでのパターンを使いませんでした。初登場の見習い魔法使いはお休みしていた間にキャラクターとして私の中でイメージを膨らませることが出来ました。足跡は遊び心です(笑)

次回作の前に別の童話…私はハラハラです〜でも待っていてくださってありがとうございます♪とっても励みになります。
にゃんこの子
2009/12/04 08:18
 せとのデザインは魚からきてるから、あんな感じの色合いになるのですね。
 こういう寝る時のじいやの話がでらの心に残るものなんだと思いますよ。後々、思い出すのは寝る前に聞いた話だったりしますからね。 答えて貰わなくても良いんですけど、せとはやはり、エジプトのセト神からきてるんですか?
 

2009/12/04 10:57
>仍様
こんにちは〜♪

クマノミという珊瑚礁にいる魚がモデルです。
残念ながら私の名前の付け方はとっても単純です(笑)辞書を適当に開いてその中からイメージに合いそうな単語を選ぶだけ♪このシリーズでは英和辞典を使いました。resentment(憤慨・恨み)リセントメントの文字を並び替えて→リンメトセトン→呼びやすい愛称ということで”せと”にしました。あまり大層な名前を使うと祟りそうで怖いんです。
にゃんこの子
2009/12/04 17:15
こんばんは。
み〜のとせと、それからお嬢さま、いろんな登場人物は私には初の出会いです。
にゃんこの子さんの素敵な才能に、また触れることができて感激です☆
次回ウキウキしながら、焦らずに待っていたいと思っています♪
sakura-sunsun
2009/12/04 21:33
>sakura-sunsun様
こんばんは〜☆

「でら」「ちゃぶる」「にいす」そして「せと」がレギュラーといったところでしょうか。楽しんで頂けて嬉しいです♪
童話「でら」は小さなエピソードを一話ずつ紹介する形をとっています。次回作も楽しいお話にしたいと思います。待っていただけますか?とっても励みになります。ありがとうございます♪
にゃんこの子
2009/12/04 23:23
にゃんこの子さんのページに遊びに来るようになって始めての童話でした。
すてきな物語ですね。じいやの口調がとっても温かくってこころに残りました。
窓からのぞいているのだ〜れ?じいやのリスさん似の飼い猫ちゃんじゃないよね。もしかして 見習い魔法使いさん?
丸み
2009/12/05 00:55
「でら」0話から読ませて貰いました。
かわいいイラストに面白いお話・・・・。
一気に読めてしまいましたよ。
ほんとにおもしろかったです。
にゃんこの子さんは、凄いですねェ。
ファンタジックな絵を描けたり
こんなにカラフルで可愛いイラストを描けたり・・・。
本当に素晴らしいです。
その上お話も面白いなんて・・・ずるいですョ〜羨ましいです。

次回はどんなお話かなぁ。楽しみです。
katton!!
2009/12/05 02:09
>丸み様
おはようございます♪

そういえば11月は童話は少なかったですね。「でら」と「かくれんぼ。」が現在も連載のような童話になっています。作成する時にじいやになりきって(笑)ぶつぶつと呟いております。
最後のイラストはちょっとしたひっかけ?みたいなものです。また登場するかも…。
以前の話も読んでいただけたみたいでとても嬉しいです。丸みさんの猫たちの会話もいつも楽しみにしています♪
コメントありがとうございました。
にゃんこの子
2009/12/05 07:58
>katton!!様
おはようございます♪

全部読んでいただけました?
ありがとうございます〜♪
この童話は私自身が楽しみながら作っているんです。読んでいただいた方も楽しんで貰えればとっても嬉しいです。

子供の頃から色々な話を作るのが好きで家の白い壁に落書きをしていたらこうなりました(笑)

次回作は少し先になってしまいますが楽しい作品に仕上げたいと思っています。コメントありがとうございました♪
にゃんこの子
2009/12/05 08:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お気に入りブログ


でら 第6話 唯美主義者の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる