唯美主義者の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS でら 第7話

<<   作成日時 : 2010/01/16 00:46   >>

面白い ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

『ちゃぶる里帰りする』



これまでのお話しはこちらです。
興味のある方はどうぞ…
でら 第0話 『では始めましょうか。』
でら 第1話 『おひるね』
でら 第2話 『お嬢さま、危機一髪!』
でら 第3話 『ちゃぶる冬眠する』
でら 第4話 『にいすの災難』
でら 第5話 『あるアイの唄−出会い編−』
でら 第6話 『あるアイの唄−邂逅編−』




またまたご無沙汰してしまいました。
じいやでございます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

年の変わり目というものは何かと
慌しいものでございます。
暮れのあいさつやら大掃除やら
新年を迎える準備ができたかと思えば
明けて早々にまたまたあいさつ回り
やっと一息つけたかと思えば…。

おやおや
つまらないことを申し上げてしまいました。
さっそく始めるとしましょうか。
今回はうっかり者のちゃぶる君の
お話しでございます。



画像

ぽかぽか陽気のある日のこと
お嬢さまは裏庭で
白いきのこを見つけられました。



画像日頃からものを粗末にしては
いけませんとお教えして
おりますので
お嬢さまはさっそく
しょいびくを背負って
拾われたのでございます。

まさか
森の奥まで点々と落ちているとは
思いもよりませんでした。
じいや
一生の不覚でございます。

いっぽう
お嬢さまを探しておられた にいす様が
白いきのこに気づかれました。
「これは てい族の
“おしらせきのこ”だよ。
ちゃぶる を呼びに来たんだ。」
さすがは物知りの王子
にいす様でございます。
「大変だ。きっと
ついて行っちゃったんだ。」
にいす様と ちゃぶる君は
あわててお嬢さまのあとを
追ったのでございます。

幸いお嬢さまは大変おおらかな
性格をしていらっしゃいます。
ところどころ
“おしらせきのこ”を
とりこぼしておられました。

着いた先はあんのじょう
ちゃぶる君のご実家でございました。



てい族という種族は一年に一回
冬眠をしなければいけないのでございます。

ふるさとを離れて過ごす仲間たちのもとへ
“おしらせきのこ”を向かわせて
そろそろ帰っていらっしゃい
冬眠をする時期になりましたよ と
お知らせしているのでございます。

なんとも仲間おもいな種族でありましょうか。



画像

お嬢さまはじいやが言うのもなんですが
いたって社交的な性格をしておられます。
にいす様たちがたどり着いた頃
ちゃぶる君のご実家ですっかり
くつろいでおられました。


「ただいま帰りました。
お父さん お母さん」
ちゃぶる君はとても礼儀正しい
お子様でいらっしゃいます。

「ぼく
お里帰りすっかり忘れてました。
それとね
ぼく一回、乾燥しちゃったの。
どうしよう。」

「すぐに水をかけて元に戻したけどさ。」
博学な ねい族の王子にいす様が
すかさずつけたしました。

画像
お父さんとお母さんは
青くなってしまいました。

てい族は冬眠する時に日干しして
体内の水分を抜くのでございます。
つまりは乾燥させるのですが
どうやら深刻な問題が
起きたようでございます。



ついには親族会議が開かれることと
なってしまったのでございます。



部外者のお嬢さまと にいす様
それに せと君は長いこと
待たされました。
もっともお嬢さまはとても肝の据わった
お子様でいらっしゃいます。
早々に寝入ってしまわれました。

そこへいくと気配りの王子
にいす様は…
にいす様もお疲れのご様子
一緒にお休みになられたようでございます。


一夜明け
長老が重々しく告げられました。

「本来であれば冬眠期間は
短くとも7日であるが
一年に二回も乾燥させると
お肌にさわる。
よって
健康診断をうけ異常がなければ
本年の冬眠を免除いたす。」



長老の言葉に ちゃぶる君とご両親は
ほっと安堵のためいきをつかれました。

さっそく健康診断をうけた ちゃぶる君は
異常がないどころかむしろ健康すぎると
診断されたのでございます。

この後
てい族の学会に ちゃぶる君の事例が報告され
冬眠の期間をめぐって
大紛争が起こるのでございますが
お嬢さまの知るところではありません。

さて
成行きとはいえ無断外泊をされた
お嬢さまでございますが
ちゃぶる君のご両親が
日頃おせわになっている上
大変もうしわけないことをしたと
大層なおみやげをもって参られました。

画像

じいやは日頃からお嬢さまを信じておりますし
しっかり者の王子にいす様も
最終兵器せと君もついておられますので
ちっとも心配なぞしておりませんでしたとも。



ふっ。



だんな様と奥様がご旅行中で
ようございました。



画像画像画像画像画像






【唯美主義者のつぶやき…】
前回のつぶやきで
できれば年内(昨年の)に掲載したいような
うわごとを書いてしまいましたが
やっぱり年を越してしまいました。
小正月も過ぎてしまいました。
普通、里帰りはお盆とかお正月とかお彼岸とかの
前にするような気もするのですが
気のせいでしょう。
次回は
第8話『せとの逆襲』の予定です。
いつ頃になるかはまったくわかりません。
忘れた頃になるかもしれません。
出来上がり次第掲載したいと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。








感想などあればこちらからどうぞ。
ひとことメッセージ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
相変わらず、お嬢さまのヘアカラーやヘアスタイルが
個性的でございますなぁ〜!
ほんとカワユス、カワユスなぁー!
またキノコたちがいいアクセントになってますよww
特に長老の白い口髭には威厳を感じますw
あごひげもあったらご老公に似てたんだけど(笑
おいち
2010/01/16 18:10
>おいち様
こんばんは〜☆

今回のヘアスタイルはチャイナ風を意識してみました♪
キノコに見えますが”てい族”という種族なんです〜中には毒キノコに見える子もいますが(笑)
長老は最初、杖を持たせる予定だったんです。ゴチャゴチャしたので止めました。あごひげと杖とちゃんちゃんこを付けたら本当にご老公様でしたね。ご老公風のキャラクターはそのうち登場するかもです。
にゃんこの子
2010/01/16 19:38
相変わらず、ユニークで逞しいお嬢様ですね。
でもそんなお嬢様は、とっても可愛らしくて大好きですよ。

じいやの語り口も、ますます冴えてきていますネ。
とってもいいお味がでています(*^^)v

エピソードのひとつひとつがとっても愉快で微笑ましいですね。
次回も楽しみに待っています。
katton!!
2010/01/16 23:48
>katton!!様
おはようございます〜♪

気のせいでしょうか。私にはますます でらのキャラクターが濃くなってきたような…この頃笑った顔を描いていないので次回作あたりで笑わせてみたいと思っています。

この童話の原稿を書いていると じいや になったような気分になります(笑)私も次はどんな事を語ってくれるのか楽しみです。じっくり熟成させながら作りたいと思いますので少々お待ちくださいませ♪
にゃんこの子
2010/01/17 07:49
↑のコメント 童話を書いているとじいやさんになったような気分になる・・・そういう気持ち ちょっとわかります。
童話は書いたことないけど うちの猫さんたちのどたばた物語を考えていると 自分も登場人物(登場猫)に乗り移ったような気になります。
丸み
2010/01/17 12:21
>丸み様
こんばんは〜☆

わかります?やっぱり物語を作る時は感情移入しちゃいます。
丸みさんも猫みさんになっちゃうんですね♪
最近じいやの脇でツッコミ役もうるさいんです。童話には登場しませんが「じいや、それ違うだろ!」とか「ずれてる〜」とか…
ちなみに朝帰りしたでらの為じいやは一睡もしていませんが私は爆睡しました(笑)
にゃんこの子
2010/01/17 18:00
こんばんは。
第0話から続けて読んでみました。
すっかり物語の世界に入って、楽しませていただきました。
それぞれのキャラクターが愉快(?)でとても気に入っています。
とくにお嬢さまの性格いいですね。
そのお嬢さま、「お酒飲んで少し酔ってる!?」と思いましたが、のんあるこーるじゅーすで、安心しました。

去年の秋、これにそっくりの白いきのこ見ましたよ。
風鈴
2010/01/17 22:29
こんばんわです♪

「お肌にさわる。」のセリフで
思わず吹いてしまいました〜♪(^^)
表現が面白かったです!!!

くつろいでいるシーンで
頭に皿をのせて手伝いをしているのも
コミカルでいいですね〜♪
一生懸命さと可愛らしさを兼ね備えていますね☆☆

次回作の「せとの逆襲」
楽しみに待っています♪♪

また見に行きます♪
mako-mako-
2010/01/18 00:32
>風鈴様
おはようございます〜♪

全部読んでくださいました?ありがとうございます♪
私も創作を重ねる毎にキャラクターたちが勝手に動いてくれるので楽しんでいます(笑)特にでらはいい性格をしてます。'のんあるこーるじゅーす'でからみ酒が出来ます♪
その白い茸は食べられるのでしょうか。私は白に小さい黒の斑点のある茸を見ました。多分食べられないでしょう…
にゃんこの子
2010/01/18 08:03
>mako-mako-様
おはようございます〜♪

楽しんでいただけて良かったです〜♪
今回のエピソードは当初前後編に分けようかと思ったくらい長くなってしまいカットしたシーンもあります。てい族の住居は地下にあるので、でらは「きのこの家」に入ったとたん階段を転げ落ちてしまったとか…
次回作も今からどうなるのかちょっと心配ですが今月中に出来ればいいかな〜という感じです。あてにせずお待ちいただければと思います。
にゃんこの子
2010/01/18 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お気に入りブログ


でら 第7話 唯美主義者の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる