唯美主義者の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS かくれんぼ。そのろく

<<   作成日時 : 2010/02/28 11:13   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 14

陽子の言葉を理解するのは
千秋には容易なことではありませんでした。







画像






これまでのお話はこちら…
かくれんぼ。そのいち
かくれんぼ。そのに
かくれんぼ。そのさん
かくれんぼ。そのよん
かくれんぼ。そのご






「死ぬ…?
 え?…えーっ!?」

「眠ったまま動かなくなる。
 そして繭を作る。
 そうしたら
 木の下にでも埋めてくれ。」

「ちょっと待てって。
 死ぬってそれ…
 なんで…。」

「こんな雑菌だらけの人間社会で
 よくここまで生きながらえたと
 私は感心している。」

「雑菌だらけって…。」

「たいてい一ヶ月もたない。
 キトルは3ヶ月
 生き延びた。
 だが
 そろそろ限界だろう。
 器がもう寿命なんだ。
 地中に埋めて
 土に返してやってくれ。」

「死んじゃうのか…。
 き…キトルが死んじゃうのか。
 桜子は…
 桜子があんなに…
 可愛がっているのに。」

そう言いながら千秋の目に
涙が溢れています。

「お兄ちゃんが泣いてどうする。」



言葉を選ぶように
陽子はゆっくりと告げました。

「頃合いを見て
 私がこっそりキトルを
 連れ出しても良かったんだ。
 だが…
 お前達兄妹に
 託してみようと思う。」

「え?」



「私が見えるか?」



「あ…
 み…見える。」



「キトルは見えるか?」



「見える。」



「私を信じられるか?
 私の存在を
 信じられるか?
 キトルの存在を
 信じられるか?」



「…信じる。」



「…では…私を信じてくれ。
 
 キトルを忘れないでくれ。

 そうすれば
 きっとまた会える。
 
 だから

 木々が芽吹く頃
 花が咲く頃
 春が訪れる頃まで
 信じて待っていてくれ…」



そういいながら陽子の姿は
次第にぼやけていきました。





気がつくと千秋は
陽子の家の前に立っていました。
家の中からもれていた明かりも見えず
辺りは真っ暗になっていました。



画像








「最近お兄ちゃん
 おかしくない?」

「え?」

「ぼ〜っとしちゃって。
 ‘きら’もだよ。
 二人ともどうしちゃったの?
 ‘きら’ってば〜
 食べながら寝ちゃダメだよ。」



画像




桜子が用意した朝食のスープの中に
キトルが今にも頭からダイビングしそうです。



一月も半ばを過ぎたその日は
随分と暖かな日曜日でした。

キトルの様子が気になって
桜子の部屋へ押しかけた千秋ですが
陽子の言葉が頭の中をぐるぐる回っています。



「ねむい…。」

「もう。
 しょうがないわね。」



そういいながら嬉しそうに
キトルの世話を焼く桜子に
千秋は陽子の言葉を伝えることは
とても出来ませんでした。



画像




隠し事をしている後ろめたさを感じながらも
千秋はあれは夢だったのかもしれないと
思いました。

しかし千秋には
今でもキトルが見えるのです。

だから

千秋は陽子を信じようと
静かに決意しました。





つづく。







感想などあればこちらからどうぞ。
ひとことメッセージ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ〜♪

可愛いイラスト使わせてもらいましたぁ
ebi-sui
2010/02/28 12:34
キトルちゃん 繭をつくって 土に返っても 春が来るころ きっとキトルちゃんにまた会えるんですね。信じていますね。
丸み
2010/02/28 13:53
こんにちは。
おぉ〜どのような状況になっていくのか興味津々です。
そして、子どもって純粋なんだなって思いました。
キトル、千秋、桜子、陽子の次回の登場を心待ちしています☆
sakura-sunsun
2010/02/28 16:30
>ebi-sui様
こんにちは〜♪

たんぽぽ咲いたですか?
使ってくださってありがとうございます♪♪♪
後程おじゃまさせてください♪
にゃんこの子
2010/02/28 16:35
>丸み様
こんにちは〜♪

キトルをと〜っても気に入ってくださっているようすなので第5話からのお話しは読んでいただけるか心配していました。
来週の週末に続きを掲載する予定です。
にゃんこの子
2010/02/28 16:35
>sakura-sunsun様
こんにちは〜♪

興味を持っていただけて嬉しいです。
はるか昔(笑)まだ無垢で純粋だった(?)頃を一生懸命思い出しながら作っています。来週、続きを掲載する予定ですのでまた読んでいただければと思います。
にゃんこの子
2010/02/28 16:41
物語はいよいよ佳境ですね。
「そのご」を読んだ時はえっ!!と思いましたが
ちょっと希望が見えてきたので安心しました。
きっとキトルは大丈夫ですよね。
katton!!
2010/02/28 23:51
こんばんわです♪

なに!?
来週の週末までって、、、、

待てなーい!!!

どうなるの?はたまた何話完結なの!?
キトルや〜生きててくれ〜(願望です)
陽子の言葉を理解するのは
私にも容易なことではありませんでした(笑)

また見に行きます♪
mako-mako-
URL
2010/03/01 00:22
あの可愛いキトルちゃんが?・・・・
ずっとずっと一緒に居て欲しいです〜
千秋ちゃん、それは夢よって言ってあげたいですね。
続きが気になってきました♪ 来週ですね〜
ニキティキ
2010/03/01 00:26
>katton!!様
こんばんは〜☆

katton!!さんの考えている結末になるかどうかはわかりませんが最後までお付き合いいただければと思います。
にゃんこの子
2010/03/01 18:14
>mako-mako-様
こんばんは〜☆

当初6話くらいで完結する予定でしたが少しだけ長くなってしまいました。
mako-mako-さんの願望どおりになるかどうかはわかりませんがもう少しお付き合いいただければと思います。
にゃんこの子
2010/03/01 18:15
>ニキティキ様
こんばんは〜☆

キトルを気に入ってくださりありがとうございます。
この童話には色々な思いを込めて作っています。私もキトルが大好きなんです。最後までお付き合いいただければ嬉しいです。
にゃんこの子
2010/03/01 18:16
こんばんは。
物語りの展開に引き込まれ、まるでその場に自分がいるような気持ちになっています。
この後の展開がとても気がかりです。どうなっちゃうんだろう?
にゃんこの子さんがどんな物語りを綴ってくれるのか、楽しみです。
風鈴
2010/03/05 22:47
>風鈴様
こんにちは〜♪

続きは今日中に掲載する予定です。
全9話で完結しますので最後までお付き合いいただければと思います。
コメントありがとうございました。
にゃんこの子
2010/03/06 17:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お気に入りブログ


かくれんぼ。そのろく 唯美主義者の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる