唯美主義者の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS かくれんぼ。さいしゅうかい(きぼう)

<<   作成日時 : 2010/03/20 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

「そっか。
 本当はキトルっていうんだね。」
その夜、暖かいこの町に珍しく雪が降りました。





画像

これまでのお話はこちら…
かくれんぼ。そのいち(きっかけ)
かくれんぼ。そのに(であい)
かくれんぼ。そのさん(かんし)
かくれんぼ。そのよん(あんそく)
かくれんぼ。そのご(きざし)
かくれんぼ。そのろく(しんじつ)
かくれんぼ。そのなな(そのとき)
かくれんぼ。そのはち(わかれ)








しばらくは元気のなかった桜子ですが
学校へ行く前と
学校から帰ってきてからと
キトルが埋められた桜の木の下を訪れて
手を合わせてお祈りをしているようでした。



画像




どうか、また会えますようにと。










時の流れが少しずつ桜子に元気を取り戻し
日差しも暖かくなった春間近のある日のことです。

「お兄ちゃん!
 お兄ちゃん!
 来て来て来てー!
 早くー!!」

けたたましい桜子の声に
春休みだからと惰眠を貪っていた千秋は
眠い目をこすりながら
庭へ出ました。

桜子が両手をぶんぶん
振り回しています。

「お兄ちゃん早く来てー!
 芽が出た!
 芽が出た!
 芽が出たー!!」



画像




キトルを埋めた桜の木の下に
なるほど
なにやら黄色っぽい木の芽のようなものが
顔を出しています。

はたして
これがキトルの繭から出た芽なのか
わかりません。
もしそうだとしても一体この芽がどうやって
キトルになるのでしょうか。

千秋の疑問をよそに桜子は大騒ぎです。

「これキトルだよ。
 ねえお兄ちゃん。
 キトルが生えてきたんだよ。
 きっとキトルになるんだよ。
 ねえ。
 早くキトルにならないかなあ。」



画像








これが二代目っていうやつなのかな。
陽子ちゃん。





くすくす。





ふと芽吹き始めた桜の木を見上げると…。





くすくす。





誰かが笑っているような
囁いているような
それは春の風のいたずらでしょうか。





もう、だいじょうぶ。





そんな風に千秋には聞こえました。



画像








おしまい。





長らくお付き合いいただき
ありがとうございました。
これをもって
童話「かくれんぼ。」の連載を終了いたします。







感想などあればこちらからどうぞ。
ひとことメッセージ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
物語は 2代目誕生につづく・・・ってわけには行きませんよね。2代目は初代キトルに比べて 知恵がついて賢いはずだから ほのぼの物語りになるちょっとおまぬけエピソードも少ないだろうし。
暖かい物語 ありがとうございました。
丸み
2010/03/20 09:09
>丸み様
おはようございます〜♪

器が新しくなっても性格までは変わらないと思うのですが…続編については検討中です。色々楽しいエピソードを暖めているところですがどのような形になるのかは未定です。
暖かいコメントをありがとうございました♪
にゃんこの子
2010/03/20 09:57
こんばんわです♪

終わってしまいましたね〜
物語というのは読み終えても
読んでいる側ではまだまだ生き続けるものですね♪
ぽっかりと空いたような気にもなりますが
綺麗な形で結末をむかえて
清々しさを感じます〜(^^)

新しいエピソードも楽しみです♪
また見に行きます♪♪♪〜♪
mako-mako-
URL
2010/03/20 19:15
>mako-mako-様
こんばんは〜☆

10月に始めたこの童話を最初から応援してくださり感謝の気持ちで一杯です。一枚のイラストがきっかけで創ったのですがこの物語には色々な想いが込められています。子供にしか見えないキトルという存在が伝えたかったこと…中々上手に表現できず反省していますが次の物語の課題として取り組めたらと考えています。
コメントありがとうございました♪
にゃんこの子
2010/03/20 20:38
おはようございます。
途中からの拝読でしたが、とってもかわいいキトルにメロメロになりました(笑)
『おしまい』という言葉でしたが、どうしてもこれからのことを考えてしまいます!
『続編検討中』この言葉にすごくホッとしています☆
楽しみが増えてうれしく思っています♪
sakura-sunsun
2010/03/21 07:06
こんにちは。
ぬくもりを感じるほのぼのとした物語り、楽しませていただきました。
どんな最終話になるんだろうと気になっていましたが、桜の木から聞こえてくる笑いに「きぼう」を見つけて、ほっとしました。
新しい出会いへの期待、喜びに続くといいなと思います。
この物語りを読んで、子どもにしか見れないものを感じることができる大人になれたらいいなと思いました。
風鈴
2010/03/21 11:32
>sakura-sunsun様
こんばんは〜☆

キトルを気に入ってくださりありがとうございます♪
続編については前向き(笑)に検討中ですが早くても夏頃になると思います。それまではパラレルでちょこちょこと登場するかもしれませんのでお楽しみください。
にゃんこの子
2010/03/21 20:56
>風鈴様
こんばんは〜☆

ほっとしていただけましたか?良かったです♪
野や山を駆け回っていた子供の頃は自然の素晴らしさを理解するのではなくそこに当たり前にある遊び場という感覚だったと思います。
大人になり色々な知識を得るのと同時に自然との距離が開いてしまったように思うことがあります。いつまでも子供の感覚でいることは難しいのですが出来る限り感じたままに表現できればと思っています。
にゃんこの子
2010/03/21 20:58
毎回楽しみに読ませていただいておりました♪
終わってしまいましたが… とっても温かくて心に残るお話でしたよ。
前向きな終わり方、感動しました。
horizukin
2010/03/22 08:23
>horizukin様
こんばんは〜☆

楽しんでくださりありがとうございます♪
一番最初に物語を考える時、このお話しは私的にはハッピーエンドのつもりで作りました。捉え方は人それぞれですが前向きとのご意見は大変嬉しいです♪
にゃんこの子
2010/03/22 20:36
こんにちは〜。
しばらくお邪魔できずにいるうちに
とうとう終わってしまったんですね〜。
でもとっても優しい終わり方で・・・さすがだなって思いました。

少し変わっていても、またキトルに会えるかもしれないんですよね。
ほんとにそうなるといいな。

本当にお疲れ様でした。
katton!!
2010/03/24 16:17
>katton!!様
こんばんは〜☆

ついに終わってしまいました。本当は4月に最終回の予定だったのですが考えてみればこちらの桜の開花と都会の桜の開花は時期がずれていることに途中で気づき(おはずかしながら…)急遽掲載を早めました(トホホです)
最後のエピソードが一番伝えたかった想いが強く出ていると思っています。私もまたキトルの物語を創る日が楽しみですがとりあえず充電期間に入ります。
最後まで読んでくださり本当にありがとうございました♪
にゃんこの子
2010/03/24 18:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お気に入りブログ


かくれんぼ。さいしゅうかい(きぼう) 唯美主義者の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる